×

古橋 25日、久我と1年ぶり再戦へKO宣言「理想は中盤から後半」

[ 2022年1月25日 05:30 ]

前日計量を一発クリアした王者・古橋岳也(左)と挑戦者の久我勇作
Photo By スポニチ

 日本スーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦は25日、東京・後楽園ホールで行われる。

 24日は前日計量があり、王者・古橋岳也(34=川崎新田)、前王者で同級1位の久我勇作(31=ワタナベ)はともにリミットの55.3キロで一発パスした。両者は昨年1月に対戦し、挑戦者だった古橋が9回TKO勝ちで王座獲得。立場を入れ替え、1年ぶりの再戦へ、古橋は「1年で“変わったな”と思ってもらえる試合をしたい。理想は中盤から後半でのKO勝ち」と腕をぶした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2022年1月25日のニュース