和毅「チャンスが巡ってきた」 12月4日の挑戦者決定戦に出場へ 相手は同級10位のベネズエラ選手

[ 2021年10月17日 05:30 ]

米ラスベガスのメイウェザージムでトレーニングする亀田和毅。12月4日にWBA世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦に臨むことが決まった(本人提供)
Photo By 提供写真

 元世界2階級王者でWBA世界スーパーバンタム級6位の亀田和毅(30)が16日、12月4日にメキシコで同級挑戦者決定戦に出場すると発表した。

 相手は同級10位のとヨンフレス・パレホ(35=ベネズエラ)。亀田は兄・興毅会長のジム所属として今年5月に再起戦に判定勝ち。8月から米ラスベガスでトレーニングを積んでいる。「ようやくチャンスが巡ってきた。勝って次につなげたい」と意気込んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年10月17日のニュース