井上尚弥が米ラスベガスに向け出発「行ってきます!」 トップランク社は公式ポスター公開

[ 2021年6月9日 16:46 ]

米トップランク社が公開した井上尚弥VSマイケル・ダスマリナスのPR画像(公式インスタグラムより)

 プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(28=大橋)が9日、羽田空港から米ラスベガスに向けて出発した。井上は19日(日本時間20日)にIBF1位マイケル・ダスマリナス(28=フィリピン)との防衛戦に臨む。

 井上は出発前に自身のSNSに空港での写真を投稿し、「それでは行ってきます! 6月20日(日)お会いしましょう」とファンに向けてメッセージを送った。

 また、この日、試合を主催する米興行大手トップランク社が公式SNSで井上―ダスマリナス戦の公式ポスタービジュアルを公開した。ビル群をバックに2本ベルトを両肩にかけ、吠える井上がダスマリナスと並んだ写真で、「井上尚弥」の文字を反転させるなど特殊技術を駆使して加工が施されているが、インスタグラムでは製作過程も動画で紹介。投稿には「Seek and destroy(索敵殲滅)…THE MONSTER IS BACK(モンスターが帰ってきた)」の文字を添えた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年6月9日のニュース