浜崎朱加 “リスペクト”山本美憂と女子スーパーアトム級王座懸け対決

[ 2020年12月3日 05:30 ]

「RIZIN.26」 ( 2020年12月31日    さいたまスーパーアリーナ )

対戦相手の山本美憂の写真を手にファイティングポーズの浜崎朱加(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 ハム・ソヒのベルト返上により空位になっていた女子スーパーアトム級王座を懸けて、元王者の浜崎朱加と46歳の山本美憂が対戦することが決まった。

 会見に出席した浜崎は「美憂選手は昔から大好きな選手。最高の舞台で、最高の相手と、最高の作品を作れるように頑張る」と好勝負を約束した。

 9月に白星デビューとなった元十両・貴ノ富士のスダリオ剛はミノワマンと対戦する。PRIDEなどで活躍した44歳を前に「大みそかでは9月とは違う自分の戦いを見せたい」と抱負を語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年12月3日のニュース