ホリフィールド氏が“因縁”タイソン氏に再戦要求「誰もが見たいと思う唯一の試合を」

[ 2020年12月3日 05:30 ]

マイク・タイソン氏(右)とイベンダー・ホリフィールド氏(AP)
Photo By AP

 ボクシングの元世界ヘビー級統一王者イベンダー・ホリフィールド氏(58)が“かみつき事件”など因縁の元統一王者マイク・タイソン氏(54)に対戦を呼び掛けたと英スカイスポーツが1日に報じた。

 声明で「地球規模の注目を集め、誰もが見たいと思う唯一の試合。遺産として行われなければ」と強調。タイソン氏が11月28日の元4階級王者ロイ・ジョーンズ氏との試合後に自身との対戦の可能性を語ったとされることに触れ「世界はおまえを待っている。俺は準備できている」と訴えた。

 USAトゥデー紙は90年に東京ドームでタイソン氏を破った元統一王者ジェームズ・ダグラス氏(60)も再戦を求めたとしている。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年12月3日のニュース