天心 皇治撃破で36連勝!フルマークの完勝も「欲を言えばKOしたかった」

[ 2020年9月28日 05:30 ]

RIZIN.24  ( 2020年9月27日    さいたまスーパーアリーナ )

<RIZIN24>皇治(右)にハイキックを見舞う那須川(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 那須川天心が元K―1ファイターの皇治を判定で下し、36連勝を飾った。

 9年間KO負けのないタフな31歳を倒し切れなかったが、抜群のスピードと多彩なコンビネーションで一方的に9分間攻めまくり、フルマークの完勝。那須川は「絶望を与える」がテーマだったと明かし、「欲を言えばKOしたかったけど、圧倒的な内容で痛めつける試合ができて良かった」と胸を張った。次戦は11月1日、裕樹との対戦。「そこに集中していかなきゃという感じ」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年9月28日のニュース