亀田和毅 バルガスとの雪辱戦へ向け自信「準備はできている」

[ 2019年7月11日 11:45 ]

WBC世界スーパーバンタム級暫定王者・亀田和毅
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王座統一戦12回戦(13日、米カリフォルニア州カーソン)で対戦する正規王者レイ・バルガス(メキシコ)と暫定王者・亀田和毅(協栄)が10日(日本時間11日)、現地でのメディアワークアウトに登場した。

 和毅にとってバルガスはアマチュア時代に唯一の黒星を喫した相手。33勝22KO無敗のバルガスは「カメダは良いファイターだ。私は彼を過小評価していない。カメダを破ることに集中している」とコメント。亀田は雪辱戦へ向け「準備はできている。大阪で良いキャンプができた。バルガスのスタイルは知っているし、練習してきたことを出すだけ。土曜日の夜に勝つと確信している」と自信を示した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年7月11日のニュース