伊藤雅雪 米大手プロモーターと1年3試合の3年契約「期待してもらっていると感じます」

[ 2019年4月13日 17:14 ]

ロマチェンコ(中)の試合後の会見に出席した伊藤雅雪。右はトップランク社のボブ・アラム氏
Photo By 提供写真

 ボクシングのWBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(28)が12日(日本時間13日)、米カリフォルニア州ロサンゼルスで会見し、米大手プロモーター、トップランク社と1年3試合の3年契約を結んだと発表した。また、5月25日(同26日)にフロリダ州キシミーで同級11位のジャメル・ヘリング(33=米国)と2度目の防衛戦を行うことも発表した

 伊藤は自身のインスタグラムに同社のボブ・アラム氏、防衛戦にKO勝利したばかりのWBA&WBO世界ライト級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)との写真を投稿。「すごく良い条件で契約させてもらい、期待してもらっていると感じます」とコメントした。

 V2戦の相手となるヘリングは12年ロンドン五輪の米国代表で、プロ戦績は19勝10KO2敗。世界ランクはWBO11位、IBF7位にランクされる身長1メートル78の長身サウスポーだ。伊藤はこのままロスに滞在し、現地でスパーリング中心の練習を重ね、試合に備える予定。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年4月13日のニュース