尚弥 3週間ぶりスパーリング再開「リセットできた」

[ 2019年3月13日 05:30 ]

WBSSバンタム級トーナメント準決勝兼WBA&IBF世界同級王座統一戦    WBA王者・井上尚弥≪12回戦≫IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ) ( 2019年5月18日    英国グラスゴー・SSEハイドロ )

父の真吾トレーナー(左)が見守る中、スパーリングを行う井上尚弥
Photo By スポニチ

 WBSS制覇を目指す井上尚が約3週間ぶりにスパーリングを再開した。

 先月のグアム合宿では「今までで一番走ったかも」と振り返るほどハードに追い込んだため、帰国後は実戦練習を控えていた。久々のスパーを終え「(合宿前)最後のスパーは乱れていた部分もあったけど、体を休めてリセットできた。良かったと思います」と手応え。来週にはフィリピンからパートナーを招へいし、さらにギアを一段上げる。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年3月13日のニュース