高校野球

 今春の選抜大会で史上3校目の連覇を達成した大阪桐蔭が苦しみながら春の近畿大会初戦を突破した。序盤の6点リードを追いつかれるまさかの展開。延長10回1死二、三塁から青地斗舞外野手(3年)の左犠飛で勝ち越しに成功した。  右膝の治療に専念していた今秋ドラフト1位候補の藤原恭大外野手(3年)が今春の…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月26日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム