高校野球

昨春センバツ21世紀枠で初出場、茨城・石岡一が自主練習再開 古屋主将「覚悟決め思い出を残そう」

 昨春センバツに21世紀枠で初出場した茨城・石岡一が25日、同校で分散登校が始まったことを受け、自主練習を再開した。4月5日以来の練習は密を避け午前、午後組に分散してランニングなど2時間ずつのメニュー。終了後、3年生部員27人を集め、古屋健太郎主将は創部106年の歴史を後輩へ引き継ぐためにも代替大会で勝とうと…

2020年5月25日 19:10

ニュース

もっと見る