中日・田島が右肘トミー・ジョン手術、無事終了 回復状況に合わせリハビリへ

[ 2020年4月14日 17:43 ]

中日・田島
Photo By スポニチ

 中日は14日、田島慎二投手(30)が名古屋市内の病院で右肘内側側副靭(じん)帯の再腱術(トミー・ジョン手術)を行い、無事終了したことを発表した。今後、患部の回復状況に合わせてリハビリを開始していく予定。

 田島は春季キャンプ中の2月12日、DeNA2軍との練習試合で右肘を負傷。「右円回内筋の損傷」と診断された。3月にスローイングを再開していたが、違和感があったため複数の病院を受診し、手術を決断した。来季中の復帰を目指す。

 今季が9年目となる田島は救援投手として活躍、2017年には34セーブをマークしたが、近年は不振が続き、18年は30試合、昨年は21試合の登板にとどまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月14日のニュース