広島・会沢 高校時から交際女性と結婚していた

[ 2011年12月21日 06:00 ]

朋美夫人とともに球団に結婚あいさつを行った広島の会沢

 広島の会沢翼捕手(23)が今月1日に茨城県水戸市在住の関義則さん(53=会社役員)の次女・朋美さん(23=会社員)と結婚していたことが20日、分かった。

 この日、夫人とともにマツダスタジアムを訪れ、松田オーナー、球団に結婚報告を行った。2人は水戸短大付3年の秋から交際をスタート。昨年オフから広島市内で同居を始めていた。6年目の来季、1軍定着を目指す会沢は「明るい性格だし、一緒にいて凄く楽しい。支えてほしいと思った」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年12月21日のニュース