PR:

設楽悠太、ハーフで日本新「マラソンでも自己記録更新を」

設楽悠太
Photo By 共同

 リオデジャネイロ五輪男子1万メートル代表の設楽悠太(25=ホンダ)が16日、チェコで行われたハーフマラソンに出場し、日本新記録となる1時間0分17秒をマークして8位となった。従来の記録は07年10月14日に佐藤敦之(中国電力)が出した1時間0分25秒。

 ホンダ陸上部の公式ツイッターに設楽悠は「15キロ通過時点で日本記録を更新できると思い、そのままのペースで押していきました。マラソンでも自己記録更新を目指して頑張ります」とのコメントを寄せた。

[ 2017年9月18日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月16日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画