PR:

錦織 またストレー倒!6大会連続の3回戦以上進出

男子シングルス2回戦、ポイントを奪いガッツポーズする錦織

ウィンブルドン選手権第4日 男子シングルス2回戦
(6月27日 英ロンドン・オールイングランド・クラブ)
 錦織が2時間22分を要した息の詰まる攻防を制し、2試合連続のストレート勝ちを収めた。

 マイエルとは初対戦だったが、練習は一緒にしたことがあり、「ビッグサーバーなのでタフな戦いになる」と警戒して臨んだ一戦。リターンでポジションを深めに取りながら、時速200キロ超のサーブに対応した。常に先にブレークを奪いながら、第2セットまで7―6、6―4と連取。第3セットは相手の集中力が切れたところを一気に畳みかけ、6―2で奪った。欠場した昨年の全仏オープンを除けば、これでグランドスラム6大会連続での3回戦以上進出。「毎年プレーが良くなってきている」と芝での戦いにも自信を深めながら、3回戦では第23シードの世界26位アンドレアス・セッピ(29=イタリア)と対戦する。

[ 2013年6月28日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月22日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画