PR:

JOC広瀬名誉委員 全柔連をバッサリ“欠陥団体”

 全日本柔道連盟(全柔連)の上村春樹会長は、了徳寺健二評議員から26日に提出された臨時評議員会の開催要求書について「私1人ではなく(25日に承認された新理事)6人を除く全理事の解任が議題ということだった。初めてのことで感想は言いようがないけど、私の不徳の致すところ」と話し、来週中にも臨時理事会を開き、臨時評議員会開催に向けた準備を行うことを明言した。

 この日は都内で行われた日本オリンピック委員会(JOC)の評議員会に出席。自身の後任として山下泰裕氏のJOC理事就任も承認されたが、広瀬喜久男名誉委員からは「全柔連は“欠陥団体”。20年五輪開催地の投票が決まる前、8月中の人事刷新を求めたい」との意見も出るなどスポーツ界からの視線も厳しかった。

[ 2013年6月28日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月23日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ