PR:

石川遼、2オーバーで60位スタート/AT&Tナショナル第1日

第1ラウンド、1番でティーショットを放つ石川遼

 米男子ゴルフのAT&Tナショナルは27日、メリーランド州ベセスダのコングレッショナルCC(パー71)で第1ラウンドを行い、73だった石川遼は60位となった。1番と8番でバーディーを奪って1アンダーで折り返したが、13番でボギー、14番でダブルボギーをたたいて後退した。

 66で回ったロベルト・カストロ(米国)が単独首位に立ち、ビリー・ホーシェル(米国)ら3人が2打差の2位につけた。昨年優勝のタイガー・ウッズ(米国)は出場していない。

 ▼石川遼の話 全体的にあまり良くなかったが、なんとか耐えた。1打に人数が詰まっているので、第2日にいいプレーができれば、まだまだ優勝争いに絡める。(共同)

[ 2013年6月28日 08:36 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月23日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ