PR:

鹿島 GK曽ケ端 釜本氏と並ぶ「常にタイトルを獲りに行っていることが、こういう結果に」

天皇杯4回戦   鹿島4―2浦和 ( 2017年9月20日 )

 鹿島のGK曽ケ端準(38)が連覇を目指す天皇杯4回戦・浦和戦にフル出場。天皇杯出場数が元日本代表FW釜本邦茂と並ぶ歴代最多の59試合となった。

 「偉大な選手に並べたのは素晴らしいこと。常にタイトルを獲りに行っていることが、こういう結果につながっている」。2年連続の8強入りを決めた試合後は、チームに感謝の思いを口にした。

 試合前には浦和のDF阿部から「(最多記録に)並ぶらしいですね」と声を掛けられたという。試合は2―0とリードしながら、一時は2―2まで追いつかれた。「チームに助けられた」と振り返り、23日のリーグ・G大阪戦に向けて「すぐ試合もありますし、しっかり準備したい」と切り替えていた。

[ 2017年9月20日 22:52 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月19日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム