PR:

野沢雅子 ギネス認定よりも!?氷川きよしとの共演に「幸せです」

「ドラゴンボールゲーム 野沢雅子 ギネス世界記録認定式」に出席した野沢雅子と氷川きよし
Photo By スポニチ

 声優の野沢雅子(80)が31日、都内で行われた「ドラゴンボールゲーム 野沢雅子 ギネス世界記録認定式」に、歌手の氷川きよし(39)とともに出席した。

 バンダイナムコエンターテインメントが現在までにリリースしたドラゴンボール関連のビデオゲームにおいて、主役の孫悟空の声優を担当した野沢が『ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優』、『ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間』の2項目でギネス世界記録に認定された(認定数値:23年218日、2016年10月25日認定)。

 ギネス世界記録公式認定書を受け取った野沢は「言葉にならないくらいビックリしていて、健康でよかったなと思いました」と満面の笑みを浮かべ、「健康でなかったらこんなに長くは続けられないので、(健康が)1番大切だなと深く噛みしめましたね」と感慨深げ吐露。さらに孫悟空の声で「たまげたぞ、オラ。こんなに続けていられるとはな。オラは元気だからあと100年くらいは続くかな!よろしくな!」とコメントした。

 認定式には、アニメ「ドラゴンボール超」新章のオープニング曲でアニメソングに初挑戦する氷川もお祝いに駆けつけ、野沢に花束を贈呈。オープニング曲を担当することを初めて聞いた際の心境を聞かれた氷川が「今まで生きてきた中で1番幸せだという気持ちになりました。ドラゴンボールで育ったので、喜びを隠しきれませんでした」と声を弾ませると、野村も「(氷川が歌うと聞いて)最高ですよ!私、デビューしたときから大ファンなんですよ。だから最高ですよ。幸せです。やっていてよかったですよ」とギネス認定よりも!?嬉しそうな表情を浮かべた。

 さらに、同作に登場するキャラクターで“地球上に散らばった7つのドラゴンボールを集めると現れ、願いを叶えてくれるという龍”である神龍(シェンロン)に叶えてほしい願いごとを聞かれると、氷川は「主題歌を歌わせていただけて、野沢先生にお会いできて、今も共演させていただいているので、願いが叶ってしまいました」と吐露。野沢も「私も願いが叶いました」と目を輝かせ、「私、(氷川が)最初のことに言った言葉も覚えていますよ。おじいさんになって歌をやめたときには喫茶店をやりたいと。ナポリタンを作ってお客様に出したいって。言っていましたよね?」とマニアックな情報を投げかけると、氷川は「18年前にテレビでパッと言ったことなんですけど…。光栄でございます」と目を丸くした。

[ 2017年1月31日 20:17 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月14日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル