PR:

香取慎吾 体重リバウンドに自戒「本当に気をつけたい」

映画「ギャラクシー街道」初日舞台あいさつでキャノン砲に驚く(左から)石丸幹二、遠藤憲一、優香、西田敏行、綾瀬はるか

 SMAPの香取慎吾(38)が24日、都内で行われた映画「ギャラクシー街道」初日舞台あいさつに脚本・演出を手がけた三谷幸喜監督(54)妻役の女優・綾瀬はるか(30)らと登場。アイドルスマイル全開ながら“リバウンド”に気を引き締めていた。

 西暦2265年の宇宙の片隅にあるハンバーガー・ショップを舞台に、そこで働く人々と客たちが織りなす宇宙人模様を描くSFコメディー。主人公の宇宙人・ノエを演じた香取は「地球人の皆さん、こんにちは。宇宙人の香取慎吾です。(公開初日を迎え)とってもうれしい。1人でも多くの地球人にこの映画を見てもらいたい」と笑顔であいさつ。全国126の映画館に生中継されていたこともあり、中継カメラに向かって「全国の皆さん、見えてますか、慎吾ちゃんです。見えてますか?」と手を振り、アイドルスマイルを振りまいた。

 三谷監督とはNHK大河ドラマ「新選組!」、映画「THE有頂天ホテル」など数々の作品でタッグを組んでいる。三谷監督が「俳優・香取慎吾の一番スマートな瞬間が映像として残せた。それだけでもこの映画を作ってよかった」と充実感たっぷりに語ると、香取は「映画の中でもリバウンドしやすいってセリフがあったので、本当に気をつけたい」と苦笑。「グッと気持ちを引き締めたい。後悔とともに…」と言い聞かせるように話し、笑わせた。

 さまざまなPRの場で「一切感動がない、笑いだけ」と今作について語っていた香取。「感動なしと言い続けてきたからこそ、劇場で見てみたらちょっと感動するじゃん、みたいに思ってくれたらなという作戦でした」とニヤリ。「最後には大爆笑できる映画だと思います。今後、僕と街で会った時は握手してもらえますか?ではなく、指を合わせてもらえますか?と言ってもらえたら」と締めくくり、会場から拍手が巻き起こった。

[ 2015年10月24日 13:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月24日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル