PR:

キンタロー。“丸刈り”峯岸みなみにエール「何があっても味方だよ!」

キンタローは前田敦子のモノマネで峯岸みなみにエール

 元AKB48の前田敦子(21)のモノマネでブレーク中の女性タレント・キンタロー。(31)が1日、東京・シネマート六本木で行われた映画「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー炎の誓い」公開記念イベントに出席。31日に“お泊まり”騒動のけじめをつけて丸刈りにした峯岸みなみ(20)にエールを送った。

 「フライングゲット」の激しいダンスで登場すると、前田敦子(21)、大島優子(24)、小嶋陽菜(24)、光浦靖子(41)のモノマネを連続で披露。作品にちなんでブルース・ウィルス(57)のモノマネにも挑戦したため、記者から「頭丸めたほうがいいですね?」と峯岸の“丸刈り”についてコメントを求められた。

 関係者に止められながらも、前田のモノマネで「何があってもみぃちゃんは家族だから、味方だよ」。インフルエンザを発症した大島のモノマネで「まぁちょっときょうは風邪で倒れてしまったんですけど、みぃちゃんとは家族」とメッセージ。また、キンタロー。自身も「大変優しくして下さった。何があっても応援してますし、味方だよ!」と峯岸にエールを送った。

 「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー炎の誓い」は2日、シネマート新宿、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショーで公開。

[ 2013年2月1日 15:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月17日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル