PR:

佐藤浩市“弟分”に助言「俳優続けるならバランス悪く歩んでもらいたい」

トヨタの新CM発表会に登場した佐藤浩市(左)と伊勢谷友介

 トヨタの「MARK X Zio」新CM発表会が14日、東京・青海のメガウェブ トヨタシティショウケースで行われ、CMキャラクターの俳優・伊勢谷友介(34)と、俳優の佐藤浩市(50)が登場した。

 昨年はNHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演、公開中の映画「あしたのジョー」(主演・山下智久)も大ヒット中と引っ張りだこの伊勢谷。今回は「SAMURAI PROJECT 2011」として、すでに「MARK X」のCMに出演中の佐藤とともに、新たなる“現代のSAMURAI”(熱き心と揺るぎない志を持つ男)として新キャラクターに選ばれた。

「いろいろなことを教えていただいる兄と慕う(佐藤)浩市さんとご一緒させていただいて、“サムライ”という冠がついた懐刀のようなイメージのCMができた。選んでいただいて、大変光栄です」と喜びを語った。

 一方、新たにプロジェクトに加わった伊勢谷について佐藤も「頼もしいですね。非常に心強いです。伊勢谷さんの魅力は硬軟。柔らかい部分と非常に硬く環境のことを考えている部分とで、いい意味でバランスが悪い。俳優を続けるならいつまでもバランス悪く歩んでもらいたい」と歓迎した。

[ 2011年2月14日 15:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ