PR:

かつては小沢征爾氏の助手 日系米国人 3度目の最優秀オペラ録音賞

 13日(日本時間14日)発表された第53回グラミー賞で、モントリオール交響楽団の音楽監督で、日系米国人のケント・ナガノさんが最優秀オペラ録音賞を受賞した。

 授賞対象の作品は、ナガノさんがベルリン・ドイツ交響楽団を指揮したサーリアホの歌劇「彼方からの愛」。日本国内盤は出ていない。ナガノさんは1995年と2001年にも同賞を受賞。ミュンヘンのバイエルン州立歌劇場の音楽監督でもあり、小沢征爾氏の助手を務めたこともある。(共同)

[ 2011年2月14日 13:06 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月24日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ