PR:

ロッテドラ2酒居 自己最速タイ148キロ 伊東監督高評価

ロッテ紅白戦   白組1―6紅組 ( 2017年2月17日    石垣 )

紅白戦の初回、酒居は角中を三振に仕留める
Photo By スポニチ

 ロッテドラフト2位右腕の酒居(大阪ガス)が、実戦初登板の紅白戦で開幕ローテーション入りをアピールした。角中から空振り三振を奪うなど2回1安打無失点。

 「球自体は良かった」としたが、ボークを犯す場面もあり「課題として練習していかないと」と反省した。自身最速タイの148キロを計測するなど、実力の片りんを見せた24歳について伊東監督は「今の段階では(同1位の佐々木)千隼より状態は良かった」と高評価した。

[ 2017年2月18日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月13日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム