PR:

開幕ローテに危険信号 中日 期待の左腕2人炎上

オープン戦 中日1―11広島
(3月3日 福山)
 中日は先発の川井が4回6失点(自責点3)で、2番手の小笠原が2回5失点と制球に苦しんだ。チェンと山本昌の出遅れで、開幕ローテーション入りが期待される両左腕はアピールできなかった。

 ともに高めに浮いた球を痛打され、川井は「持ち味のコントロールが出せなかった。修正したい」と反省。小笠原は「次は結果を出したい。それだけです」と言葉少なだった。

[ 2011年3月3日 16:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月14日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム