古江彩佳「上位目指したい」「しっかり集中できれば」 パリ切符かけ全米女子プロへ

[ 2024年6月20日 17:59 ]

古江彩佳
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は20日にワシントン州サマミシュのサハリーCCで開幕する。パリ五輪代表を目指す古江彩佳(24=富士通)は開幕を翌日に控えた19日は18ホールを回って調整。左右に木が配置されている場所が多く、「コースがすごく狭いので慎重に攻めたい。本当に気が抜けない。しっかり上位を目指したい」と意欲を示した。

 原則2枠のパリ五輪代表は今大会後の世界ランクを基にした五輪ランクで決定する。日本勢最上位の笹生(世界ランク6位)は当確とみられ、残り1枠を現在2番手の古江(同20位)、3番手の畑岡(21位)、4番手の山下(22位)で争う構図となっている。

 現在“圏内”にいる古江は「ほぼポイント差がないので上にいる感覚はない」と表情を引き締めた。今大会で決着する五輪争いは当然、ライバルも結果を求めてプレーする。「意識しないと言っても、(相手の状況は)入ってくる。そこをうまく自分に集中し直せたら。しっかり集中できれば、良いようになってくる」と自らのプレーにフォーカスすることをポイントに挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月20日のニュース