【佐賀10R・第51回佐賀記念】グランブリッジ 馬券ほぼ確定レベルとじゃい太鼓判

[ 2024年2月12日 12:00 ]

お笑いトリオ「インスタントジョンソン」のじゃい
Photo By スポニチ

 第51回佐賀記念。やはり、中央勢による争いになりそうだ。

 おそらく1番人気になるであろう(2)グランブリッジは、まず馬券内はほぼ確定レベル。正直、中央馬のレベルもそこまでではないので相手関係も楽。むしろ1着以外は凡走みたいな立場だと思う。グランブリッジは勝ち負けすると仮定して予想する。

 対抗は(1)マンダリンヒーロー。今回のメンバー構成なら、この馬にもチャンスはある。ここを目標に仕上げ、55キロも有利。吉原騎手も信頼がおける。米国G1サンタニアダービー2着の実績はダテではない。

 3番手に(3)メイショウフンジン。すんなり先手を取れて気持ち良く走れれば残り目は十分。

 他では(7)キリンジ。ここ2戦は負けているが、前走は最後はいい脚を使っていた。見直せる。

 (11)ノットゥルノも人気になりそうだが、馬券妙味がないのと、59キロを嫌いヒモまで。

 馬券は3連単フォーメーションで(2)―(1)―(3)(7)(11)、(2)―(3)(7)(11)―(1)を各1000円、(1)―(2)―(3)(7)(11)、(3)(7)(11)―(2)―(1)を各500円の計9000円勝負!よろしくちゃーん!

続きを表示

「金鯱賞」特集記事

「フィリーズレビュー」特集記事

2024年2月12日のニュース