×

【函館5R新馬】武豊「凄い脚でしたね」フミサウンド豪快に差し切る

[ 2022年6月25日 12:40 ]

<函館5R・新馬戦>ゴール前で差し切って勝ったフミサウンド(右)。池添のイコサン(左)は2着。   
Photo By スポニチ

 函館5R新馬戦(芝1200メートル)は、2番人気フミサウンド(牡=鹿戸、父ジャスタウェイ)が豪快な差し切り。直線は1番人気イコサンが独走態勢に入ったが、外を強烈に伸びて鼻差差し切った。

 武豊は「2着馬が離れたところにいたけど凄い脚でしたね。まだひ弱いけど素質で勝った感じなのでこれからが楽しみです」と驚きが交った口ぶり。鹿戸師は「稽古もよかったし体力がある馬なので。この後はとりあえず美浦に返します」と喜んだ。次走は未定。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年6月25日のニュース