【宝塚記念】(1)ユニコーンライオン 最内枠に陣営満足「ベストの枠」

[ 2021年6月25日 05:30 ]

金具を引っ張って遊ぶユニコーンライオン
Photo By 提供写真

 展開の鍵を握るユニコーンライオンは最内1枠1番をゲット。安藤助手は「ベストの枠。隣のレイパパレを見ながら行けるし、インで距離ロスなく運べそうですね」と満足げ。24日は厩舎周りの運動で体をほぐした。「前走後は疲れもあったけど、ここ2週の追い切りは順調にこなせています。変わらずいい状態で出走できそうです」と仕上がりに太鼓判を押す。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年6月25日のニュース