【マイルCS】ミスターX サウンドキアラ◎ 好条件そろって巻き返し期待

[ 2020年11月22日 05:30 ]

 マイルCS(阪神11R)はサウンドキアラを本命に指名する。今年はスポニチ賞京都金杯→京都牝馬S→阪神牝馬Sと重賞3連勝。その後のヴィクトリアマイルはアーモンドアイには敗れたものの、昨年の覇者ノームコア(3着)には抜かせない勝負根性を見せて2着を確保。5歳になって充実期を迎えているのは疑いようがない。

 1番人気に支持された前走・スワンSは10着と大敗。休み明け、馬場の良くない内を通るなどマイナス材料が重なった印象だ。今回は高速馬場の阪神、得意のマイル、叩き2戦目と好条件がそろう。調教の動きも抜群で、巻き返しが期待できる。(14)から(2)(4)(7)(8)(17)。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年11月22日のニュース