【シリウスS】恵量ダイメイコリーダ、重賞初制覇だ 森田師「今回の強い馬相手にどこまでやれるか」

[ 2020年9月30日 05:30 ]

 中京ではダートのG3シリウスS。7月大井の交流G1ジャパンダートダービーで2着したダイメイコリーダが初重賞制覇に名乗りを上げた。短期放牧を経ての復帰戦。ハンデ54キロも魅力的に映る。ただ、森田師は慎重な姿勢を崩さない。「リフレッシュさせたが歩様が硬い。それに、まだ本当に強い馬とはやってない。今回の強い馬相手にどこまでやれるか」。意識はあくまで挑戦者。先週は坂路の併せ馬で4F54秒3。もうひと押し欲しいことは確かだ。今日予定している最終追いの動きが鍵になりそうだ。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年9月30日のニュース