×

【新潟記念】ワーケア万全態勢 実りの秋へG1戦線見据え始動だ!

[ 2020年8月31日 05:30 ]

 夏競馬もラスト。新潟記念の注目はワーケアだ。ホープフルS3着、弥生賞ディープインパクト記念2着。秋のG1戦線を見据え、万全の態勢で始動する。古馬勢では重賞3勝馬カデナ。大阪杯では最速の上がりで4着。自慢の末脚が新潟外回りで全開だ。昨年の新潟記念2着ジナンボー、七夕賞2着のブラヴァス、小倉記念で重賞初制覇を飾ったアールスターなど伏兵も多彩。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2020年8月31日のニュース