【アイビスSD】ジョーカナチャンが逃げ切りV 重賞初挑戦初勝利

[ 2020年7月26日 15:54 ]

<新潟11R・アイビスSD>レースを制したジョーカナチャン(左)。 中央は2着ライオンボス、右は3着のビリーバー (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 新潟開幕週を飾るサマースプリントシリーズ第3戦「第20回アイビスSD」(G3、芝1000メートル)は26日、新潟競馬場で行われ、菱田騎乗の2番人気ジョーカナチャン(牝5=松下、父ロードカナロア)が逃げ切って優勝、重賞初挑戦初勝利を飾った。勝ちタイムは54秒5。

 頭差の2着にライオンボス、さらに首差の3着にビリーバーが入った。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年7月26日のニュース