【オークス】(5)ホウオウピースフル 大竹師は内田に期待「やってくれそう」

[ 2020年5月23日 05:30 ]

 ホウオウピースフルは角馬場を経由してAコースへ。軽めのキャンターで2周半して息を整えた。「いつも通り。変わりなく順調。枠もいい所じゃないですか」と大竹師。兄に18年の有馬記念馬ブラストワンピースがいる良血馬。大一番で花開いても不思議のない血統背景がある。今回は初めて内田とコンビを組むが「何かやってくれるんじゃないかな」と期待を寄せた。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年5月23日のニュース