PR:

たけし命名コマンドール、皐月賞参戦決定 鞍上は未定

 無傷2連勝ですみれSを制したキタノコマンドール(牡3=池江)が皐月賞(4月15日、中山)に向かうことが12日、明らかになった。所属するDMMバヌーシーが同日、発表した。同馬は映画監督の北野武氏が名付け親。全姉にデニムアンドルビーがいる良血で、16年セレクトセール1歳セリで2億520万円(税込み)で高額落札された。

 すみれS後はノーザンファームしがらき(滋賀)で放牧中。収得賞金1400万円で12日時点では賞金順で皐月賞に出走できる見込み。すみれSで騎乗した福永は弥生賞2着ワグネリアンなどお手馬がいるため、鞍上は未定となっている。無傷4連勝で弥生賞を制したダノンプレミアム(牡3=中内田)との“無敗対決”に注目が集まる。

[ 2018年3月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:06月22日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース