【新潟大賞典】追ってひと言

[ 2017年5月4日 05:30 ]

 ▼シャイニープリンス(栗田博師)叩けば変わる馬。気分良く走ればいい結果が出せそう。

 ▼トルークマクト(尾関師)ここを目標にやってきた。状態は前走から変わらないけど上げられる余地は残している。

 ▼トーセンレーヴ(池江師)以前の心房細動の影響はないと思うけど、まだ加減して走っているからね。

 ▼パリカラノテガミ(清水英師)今日の動きは凄く良かった。週末にしっかりやっているので馬体は締まっている。

 ▼マイネルフロスト(高木師)今回の追い切りからブリンカーを着用。いつもより集中して走っていたし、効果はありそう。

 ▼レッドソロモン(庄野師)緩さが残っていた前走よりも気配がいいし、動きも良かった。あとは輸送がどうか。できれば480キロ台で出したいですね。

 ▼ロンギングダンサー(田村師)順調に来ている。時計は出ていたのでね。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2017年5月4日のニュース