【毎日杯】2番人気アルアイン押し切って∨ 重賞初勝利飾る

[ 2017年3月25日 15:40 ]

<阪神11R・毎日杯>勝利した松山騎手騎乗のアルアイン(左)
Photo By スポニチ

 「第64回毎日杯」(G3、芝1800メートル・晴・良)は25日、阪神競馬場11Rで行われ、松山騎手騎乗の2番人気アルアイン(牡3=池江厩舎、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ)が勝ち、重賞初勝利を飾った。

レースはテイエムヒッタマゲがハナを奪い、アルアイン、クリアザトラック、トラスト、キセキが続きサトノアーサーは最後方につける展開。4コーナーを回って直線に入るとアルアインが内ラチ沿いにコースを取り、サトノアーサーが大外から追い上げるがアルアインがそのまま押し切った。

 2着に半馬身差でサトノアーサー、2着から半馬身差の3着にキセキが入った。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2017年3月25日のニュース