【カペラS】12番人気ダノンレジェンド 逃げ切り重賞初V!

[ 2014年12月14日 15:36 ]

<カペラS>ダノンレジェンドが2着に5馬身の大差をつけ勝利する

 第7回カペラステークス(G3、ダート1200メートル・晴良15頭)は14日、中山競馬場11Rで行われ、丸田騎手騎乗の12番人気、ダノンレジェンド(牡4=村山厩舎、父マッチョウノ、母マイグッドネス)が、逃げ切り優勝した。勝ち時計は1分09秒5。

 そろったスタートからダノンレジェンドが先頭に立ち、その後は固まってサトノプリンシパル、エイシンゴージャスなどがつける展開。

 4コーナーから直線に入り、先頭のダノンレジェンドがさらに加速して逃げ込みを図る。後続から伸びてくる馬はおらず、ダノンレジェンドが激しい2着争いを尻目に悠々と逃げ切り、最後は浦和所属のサトノタイガーに5馬身差をつけて重賞初制覇を飾った。

 2着サトノタイガーから頭差の3着にはメイショウノーベルが入った。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2014年12月14日のニュース