【関屋記念】ミッキードリーム 音無師“泣き”こちらはひと雨希望

[ 2014年8月13日 05:30 ]

 2年連続中京記念2着のミッキードリーム(牡7=音無)が今年も関屋記念に挑戦する。だが音無師は徹底した“泣き”のコメントだ。「中京と同じ左回りで条件は良さそうだが、馬場形態が違う。それに、32秒台から33秒台前半の上がりになるレースは、あの馬にはつらい」とかぶりを振る。関屋記念は良馬場だった昨年、7番人気で11着。理想はひと雨降った時計のかかる馬場のようだ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2014年8月13日のニュース