【中日新聞杯】ラブリーデイ ペドロサご機嫌「乗りやすく賢い馬」

[ 2014年3月13日 05:30 ]

 中京開幕を飾る中日新聞杯の追い切りが栗東、美浦トレセンで行われた。初重賞制覇を狙うラブリーデイ(牡4=池江)はペドロサを背に坂路。4F53秒6~12秒2を刻み、ロードハリケーン(5歳500万)に1馬身先着した。ペドロサは「とても乗りやすく賢い馬」と好感触。池江師は「前走(有馬記念12着)は馬場が悪くノメっていた。間隔を空けて馬がしっかりしてきた」と語った。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年3月13日のニュース