小木博明 小学生でグリーン車、若手時代にポルシェ…実家は金持ちだった「こんなに稼いでたの?」

[ 2024年6月8日 11:12 ]

「おぎやはぎ」の小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(52)が7日、フジテレビ系「酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。裕福な家庭で育ったことを明かした。

 この日のトークテーマは「両親の給料を知ってた?」。

 小木は「両親の会話かなんかで知った。いくらか鮮明に覚えてるけど、その価値が分からなくて」と話した。

 一方で、不自由なく育った記憶はあり「友だちと旅行に行く時はお小遣いをもらって。必ずグリーン車に乗ってたし、小4か小5で」と振り返ると、出演者はびっくり。

 千鳥・ノブは思い出したように「小木さんはまったく売れてない20歳の時のインディーズライブに、ポルシェで来たらしい」と暴露。

 小木は「社会人になって、バイトするようになって、親の収入にびっくりして。こんなに稼いでたの?って。初めてそこでありがたみに気付いて。35歳くらいの時に、やっと(親の収入を)抜いたなって時に結婚を考えた」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月8日のニュース