夏木マリ、目指すは「何じゃこれ」 アートをテーマにトークショー

[ 2017年2月20日 05:30 ]

アートをテーマにしたトークショーを行った夏木マリ
Photo By スポニチ

 夏木マリ(64)が19日、東京・アップルストア表参道で、アートをテーマにしたトークショーを行った。

 自身の芸術表現の場になっている主宰公演「印象派NEO」が3月にスタート。ライフワークにしている作品で「観客の人から“何じゃこれ”“見たことない”と言われるものを目指してる」と思いを語った。

 参加者から「なぜ、そんなに美しいのか」という質問も。夏木は「お土産をあげたい」と喜びながら「ひとつのことに集中しているからかな」と、公演に全力で取り組んでいることを強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年2月20日のニュース