×

モデルボクサー郷司利也子、無念の2回TKO負け 結婚後初戦を飾れず…

[ 2022年2月25日 18:42 ]

<49.8キロ契約4回戦>右足を痛めて2回TKO負けを喫し、引き上げるモデルボクサー郷司利也子(中)
Photo By スポニチ

 プロボクサーでモデル・タレントとしても活動する郷司利也子(39=川崎新田)が25日、東京・後楽園ホールで行われたプロボクシング興行「Victoriva vol.8」に出場。49.8キロ契約4回戦で勝谷美雪(28=ワタナベ)と対戦し、2回1分8秒TKO負けを喫した。

 勝谷とは昨年7月にも対戦して判定負けしており、リベンジを目指し、恒例のコスプレ入場を封印して臨んだ郷司だが、序盤から勝谷の手数の多さに圧倒されて防戦一方。2回途中には右足を痛め、レフェリーに試合を止められた。

 来月11日に40歳の誕生日を迎える郷司は、3日前に1月に9歳年下の一般男性と結婚したことを発表したばかり。結婚後初戦、30代最後となる試合に懸けていたが、無念の敗戦。これで戦績は11戦3勝8敗となった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年2月25日のニュース