×

カズ次男・孝太のデビュー戦で敗れたYUSHI、カズファンになったことを報告 サイン入りユニ届く

[ 2022年1月11日 16:27 ]

<RIZIN33>三浦孝太(右)の蹴りを受けるYUSHI(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 昨年大みそかにさいたまスーパーアリーナで開催された格闘技イベント「RIZIN.33」でデビュー戦となった三浦孝太(19=BRAVE)に1ラウンドでTKO負けを喫したYUSHI(33=HI ROLLERS ENTERTAINMENT)が10日、自身のツイッターを更新。孝太の父である元サッカー日本代表FW三浦知良(54)からサイン入りユニホームをサプライズでプレゼントされたことを明かした。

 「三浦カズさんが僕のためにサイン入りユニフォームを持ってきてくださりました!」と書き出したYUSHIは「こうゆうことをサラッとできるって本当カッコいいと思うし僕も同じようなことして人に感謝されるような男になりたいと強く思いました」と感謝感激。「試合が終わってからのハグと今回のサプライズで完全にカズさんのファンになっている」とカズの粋な行動にすっかり虜(とりこ)になってしまったようで「2022・1・8」の日付とサイン、カズの座右の銘である「Boa Sorte(ボアソルチ、英語でいうGood Luck)」と入った横浜FCユニホームの写真をアップした。

 来月55歳の誕生日を迎えるカズは11日、J2横浜FCからJFL鈴鹿への期限付き移籍を発表している。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2022年1月11日のニュース