プロレスラーBADBOY非道さん死去、51歳 妻のZERO1・工藤めぐみGMが報告

[ 2021年10月21日 18:41 ]

1997年10月、新団体「ZEN(禅)」設立会見に出席したBADBOY非道さん
Photo By スポニチ

 BADBOY非道のリングネームでFMW、大日本などで活躍したプロレスラーの高山秀男(たかやま・ひでお)さんが10月17日に死去した。高山さんの妻でプロレスリングZERO1でGMを務める工藤めぐみさんが21日に公表した。大阪市出身。51歳だった。

 葬儀は故人の生前の意思により、家族のみで執り行ったという。工藤さんは「本来ならば早速申し上げるべき処でございましたがご通知遅れましたことをお赦しください 尚お供えや御香典につきましてはご辞退させていただきたくお願い申し上げます」とし、「私自身夫が生前愛してやまなかったプロレスの隆盛の一端を担えるよう今後も精進して参る所存です」とコメント。「生前中賜りましたご厚誼に心より御礼申し上げ失礼ながらこの書中をもってお知らせ申し上げます」とした。

 非道さんは1993年に「W★ING」でデビューし、邪道、外道とともにリングネーム「非道」で活躍。その後、FMWに参戦し、大仁田厚やハヤブサさんらと抗争を繰り広げた。大日本やWEWなどでも活躍したが、10年からは病気のため欠場が続いていた。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年10月21日のニュース