井上尚弥と拓真、兄弟で静岡強化合宿 尚弥「拓真氏を煽りながら頑張ります」

[ 2020年11月30日 15:42 ]

パラシュートを腰につけてのダッシュする井上尚弥(左)と井上拓真(大橋ジム提供)
Photo By 提供写真

 プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27=大橋)が、元WBC世界同級暫定王者で弟の拓真(24=大橋)とともに静岡県内で強化合宿を開始した。大橋ジムが30日に発表した。

 井上尚弥はジェーソン・モロニー(オーストラリア)に7回KO勝ちして米ラスベガスでの防衛戦に成功し、今月2日に帰国した。大橋ジムの大橋秀行会長(55)によると、今回の合宿は次戦に備えると同時に、来年1月14日に東洋太平洋同級王者・栗原慶太(27=一力)に挑戦する井上拓真をサポートすることも目的。井上尚弥は自身のインスタグラムでストーリー機能を使い「今日から合宿スタート 拓真氏を煽りながら頑張ります」と報告した。

 井上拓真にとって栗原戦は、昨年11月のWBC王座統一戦でノルディーヌ・ウバーリ(フランス)に敗れて以来の再起戦。現在WBC5位、WBO6位にランク入りしており、世界王座の再奪取へ重要な一戦となる。合宿は12月3日まで行われる。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年11月30日のニュース