5カ月半ぶり!プロボクシング、東日本で再開後初の有観客興行に806人

[ 2020年8月10日 05:30 ]

国内での興行再開後、東日本で初めて観客を入れて行われたアリーナ立川立飛での興行
Photo By スポニチ

 国内でのプロボクシング興行再開後、東日本で最初の有観客興行が9日、東京都立川市のアリーナ立川立飛で行われた。入場時の検温やマスク着用はもちろん、ラウンドごとにリングロープを消毒するなど予防を徹底。806人が5カ月半ぶりの生観戦を楽しんだ。

 主催した石川ジム立川の石川久美子会長は「選手に活躍の場を与えていくのが私たちの使命。コロナに負けたくない。くじけそうになったけど頑張りました」と話した。今後は“聖地”後楽園ホールでも有観客での興行が予定されている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月10日のニュース