タイソンVSジョーンズ 伝説ボクサーの“ドリームマッチ”をWOWOWが生中継へ

[ 2020年8月10日 21:00 ]

マイク・タイソン氏
Photo By スポニチ

 ボクシングの元統一世界ヘビー級王者マイク・タイソン氏(54=米国)が世界4階級王者ロイ・ジョーンズ氏(51=米国)と対戦するエキシビションマッチがWOWOWプライムで生中継されることが決まった。WOWOWが10日に発表した。

 エキシビションマッチは9月12日に米カリフォルニア州カーソンのディグニティ・ヘルス・スポーツパークで開催予定。WOWOWは日本時間13日午前11時から「エキサイトマッチSP」として生中継する。

 タイソン氏は1985年3月にプロデビューし、翌86年11月には史上最年少となる20歳5カ月でWBC世界ヘビー級王座を獲得。その後、WBA、IBFヘビー級王座を獲得し、当時の主要団体の統一王座を6度防衛している。05年6月を最後に公式試合は行っていないが、今年5月から自身のSNSでトレーニング動画を公開。“現役復帰”に意欲を示してきた。

 対するジョーンズ氏はミドル級からヘビー級まで世界4階級制覇を達成し、2018年2月までリングに立ち続けたレジェンド。エキシビションマッチとは言え、2人の伝説のボクサーによる夢の対決となる。

 ただ、複数の米メディアが11月28日に延期されると報道。WOWOWは正式に日程変更が発表された段階で対応するとしている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月10日のニュース