WBOフライ級・中谷が世界初挑戦 8・1王座決定戦でマグラモと対戦

[ 2020年5月25日 05:30 ]

初世界戦に挑む中谷
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていたボクシングのWBO世界フライ級王座決定戦が8月1日に開催される。米専門誌「ザ・リング」(電子版)が報じ、WBOも24日に公式ツイッターで伝えた。前日本フライ級王者で同級3位の中谷潤人(22=M・T)が同1位ジーメル・マグラモ(25=フィリピン)と対戦する。東京・後楽園ホールで無観客で実施されるという。

 当初は4月4日に予定していたが、コロナ禍で延期になっていた。国内では7月に興行が再開される方向だが、現時点では日本政府がフィリピンからの入国を禁止し、国際線の運航も限定されていることから、今後については不透明な部分も多い。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年5月25日のニュース