RIZINオフィシャルアンバサダー くるみが就任「全力で頑張りたい」、遠縁に赤塚不二夫さん

[ 2020年1月24日 15:32 ]

RIZINオフィシャルアンバサダー2020に就任したタレントのくるみは笑顔で“シェー”ポーズ
Photo By スポニチ

 タレントのくるみ(25)が24日、都内ホテルで行われた総合格闘技「RIZIN.21」の会見に出席し、RIZINオフィシャルアンバサダー2020に就任することが発表された。

 札幌市出身のくるみは日本語、英語、中国語を話すトリリンガル。得意の語学を生かしTBS「世界・ふしぎ発見!」のミステリーハンターとしても活躍している。以前から格闘技好きで、「同世代の女の子たちに格闘技を広め、RIZINを好きになってもらえるように1年間、全力で頑張りたい」と抱負を語った。

 母方の祖父の弟が漫画家の赤塚不二夫さんで、写真撮影では赤塚さんの作品「おそ松くん」の登場人物イヤミが行うギャグ「シェー」のポーズのリクエストに笑顔で応じていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年1月24日のニュース