井上兄弟いとこ、浩樹2冠へ闘志「世界ランク入りしたい」

[ 2019年9月12日 05:30 ]

横浜市内のジムで会見し、WBOアジアパシフィック王座決定戦に臨むことを発表した井上浩樹
Photo By スポニチ

 ボクシングの井上尚弥、拓真兄弟のいとこで日本スーパーライト級王者の井上浩樹(27=大橋)が横浜市内で会見し、12月2日に東京・後楽園ホールでWBOアジアパシフィック同級王座決定戦に臨むと発表した。

 同級7位ジェリッツ・チャベス(28=フィリピン)と対戦、日本王座に続く2冠獲りに挑戦する。「ベルトを獲って世界ランク入りしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年9月12日のニュース